日本酒 八海山 雪室瓶貯蔵 純米大吟醸原酒 45% 2019年仕込 在庫有ります|練馬区・大泉学園の酒屋『伊勢喜酒店』|日本酒・焼酎・ワイン・ウイスキーなどこだわりのお酒を利き酒できる酒屋さん

日本酒 八海山 雪室瓶貯蔵 純米大吟醸原酒 45% 2019年仕込 在庫有ります
蔵元プレリリースより

弊社では 2013 年に弊社運営施設「魚沼の里」内に千トンの雪の冷気で酒等を貯蔵する
「八海山雪室」を建設し、これまでその施設の特性を活かしたタンク貯蔵 3 年酒の
「純米大吟醸 八海山 雪室貯蔵 三年」などを販売しておりますが、この度、
酒を瓶に詰めて貯蔵する「雪室瓶貯蔵」製品を新たに 企画し、5 年をかけて順次発売いたします。
これは、昨年「八海山しぼりたて原酒 越後で候(赤ラベル)」を 45%精米の純米大吟醸へ
リニュー アルした際に、“この製品を火入れし瓶に詰めた状態で雪室貯蔵すると、
より一層いいものができる のではないか” と考え、新たに試みたものです。
今後 2024 年まで 5 年間継続して年に一度蔵出す る計画で、第一弾として今年 12 月に、
まず約 1 年貯蔵した製品を「2020 年蔵出し」として発売い たします。
本製品は、雪室貯蔵ならではの特性が活かされ、しぼりたて当初の生原酒の荒々しさや角がとれ、
口当たりがとてもまろやかで柔らかくスムーズな飲み心地となり、熟成のバランスが取れた
酒質と なっていきます。これから、年月を重ねるごとに増していく、まろやかさや味わい深さを
ご堪能い ただける製品として展開いたします。
雪室は、大量の雪を室内に収容することにより温度が安定的に保たれるため、
外的な刺激や振動を 受けずに静置することが可能となります。この安定した低温環境により、
日本酒は荒々しさや角がとれ、まろやかになると言われています。
弊社では、この当地の地の利である「雪」を活かした施 設の活用により、清酒メーカーとして
日々新たにチャレンジし、皆様の食のシーンをこれからも豊 かに演出できるよう
真伨に取り組んでまいります。


720ml 2070円 (税込2277円)